イベント情報
日本・ベルギー協会 HOME > イベント情報 > 2018年バックナンバー

2018年度 西日本支部 新年会員懇親会開催のご報告

  • 2018年1月31日(水) 白雪ブルワリーレストラン「長寿蔵」にて

今年の西日本支部の新年会員懇親会は、伊丹にある「長寿蔵」にて開催されました。「長寿蔵」は古い酒蔵を改造して造られたとても趣のあるレストランです。
懇親会は、木の醸し出す暖かな雰囲気の中、小西副会長・西日本支部長、スレーワーゲン大使のご挨拶に始まり、酒樽の鏡開きと続く、たいへん縁起の良い開会となりました。
食事・歓談中は、タイミング良く歌やマジックが披露され、参加者の皆さんはそれらを楽しみながら、ベルギービールはもちろん、美味しい料理に舌鼓を打ちました。 (株)ローゼンよりご協賛頂いたワッフルは大変な人気で、あっという間に無くなりました。


懇親会は、今年も恒例「お楽しみ抽選会」でクライマックスを迎え、ラッキーな当選者への賞品授与を経て、名残おしくも閉会となりました。 今年も多くの法人・個人会員より賞品をご提供頂き、誠にありがとうございました。
最後は、ラベルに自分の写真がプリントされたベルギービール「VEDETTE」をお土産に頂戴し、各々が帰路につきました。
ご参加・ご協力くださった会員の皆様、どうもありがとうございました。

会員ツアー 文化交流行事 2018年11月1日(木)開催

ペーテル・パウル・ルーベンスの名前は、名作アニメ『フランダースの犬』によって知られています。
主人公ネロ少年が一目見たいと望み続け、最終回にはその前で愛犬パトラッシュとともにこと切れる、聖母大聖堂の祭壇画の作者です。バロックと呼ばれる壮麗華美な美術様式が栄えた17世紀ヨーロッパを代表する画家であり、後に「王の画家にして画家の王」と呼ばれたほどの存在です。
ルーベンス・イヤーの今年、文化交流行事は、「ルーベンス展」の鑑賞会を企画しました。
国立西洋美術館の学芸員、渡辺晋輔さんより、ルーベンスやルーベンスの作品、今回の見どころをご説明いただき、それから作品を鑑賞いただきました。


来日中のディディエ・レンデルス副首相兼外務大臣御一行も参加くださり、昼食をご一緒してくださいました。
ベルギー大使や大使館の方々、会員の皆様と親睦を深めながらルーベンス展を楽しみました。

2018年「第50回年次総会」のご報告

  • 2018年12月4日(火) 帝国ホテル「光の間」にて

昨年に続き、今年の年次総会も大変残念なことに名誉総裁の常陸宮殿下・華子妃殿下をお迎えすることが出来ませんでした。来賓として今年も日本ベルギー友好議員連盟会長の林 芳正議員がご参加、ご祝辞をいただきました。会長会社が代わって2回目の年次総会は、会員親睦会のスタートと同時に、阿部兄弟による華やかで力強い津軽三味線の演奏を堪能しました。


今年も会場入口にアーチとクリスマスバルーンで華やかに飾ってくださったのは、(株)BALLOON'S PRO。
繊細なボビンレースの作品の数々を展示くださったのは、あんしえんぬの飯野美智子さんでした。
そして今回も、法人企業会社やベルギー公館のご協力により各社・各団体よりパネル11枚、バナー8台、ベルギーのサッカーチーム、シント=トロイデンVVのユニフォームを着たマネキン1体を会場内に展示させていただきました。


帝国ホテルご自慢の素晴らしいお料理と小西酒造(株)ご提供のベルギービールを味わい、(株)ローゼンのご厚意によるワッフルをデザートとして楽しみました。


そして昨年より開始しました「お楽しみ抽選会」、今回は法人会員企業や大使館に賞品ご提供のお願いをしまして、18社(大使館・公館、個人を含む)より100以上の賞品が集り、たくさんの参加会員の皆様に当たりました。ご協力くださった会員の皆様、ありがとうございました。


楽しかった2時間半が過ぎ、(株)アメリコご協賛によるデストルーバーをお土産に、今年の年次総会が終了いたしました。参加くださった法人・個人会員、関係者138名の皆様、ありがとうございました。

ページ先頭へ